• トップページ
  • 虹の会について
  • スタッフブログ
  • 介護職員初任者研修
  • 求人情報
  • お問い合わせ

あまの里 居宅介護

ご挨拶 施設長 高島博子

あまの里施設長 高島博子 特別養護老人ホーム立花あまの里は尼崎医療生協を中心とした虹のネットワークの中の虹の会の2番目の特別養護老人ホームとして2015年6月1日にオープンしました。

ケアをうける人と、ケアをする人の絆を大切にし、地域のボランティアさんの力もお借りしながら、おひとりおひとりの人生の物語やくらしのニーズを大切にしたいと考えております。

ご利用者、ご家族が「立花あまの里を利用して良かった」と思っていただけるよう、またスタッフがやりがいを感じる働きができるような施設運営をめざします。

これからも皆様のご指導、ご支援をよろしくお願いします。

立花あまの里の運営方針

立花あまの里の運営方針

  • その人らしさを尊重し、地域や家庭との結びつきを重視します

    利用者ひとりひとりの人生の物語や暮らしのニーズを尊重します
    家族や地域と積極的に連携し、利用者がその人らしく暮らすことを支えます

  • ひとりひとりの状況に応じたケアをおこないます

    利用者の身体機能、健康状態を見極め、それに応じたケアをおこないます

    • 健康の回復を目指す
    • 現在ある機能を保つ
    • 最期までよりそう
  • ケアをうける人と、ケアをする人の絆を大切にします

    スタッフは絆を築くための技術習得に努力します
    スタッフは利用者ひとりひとりのケアを通してやりがいや、喜びを感じるかかわりをします

立花あまの里の運営方針

  • 地域の相談窓口としての機能の発揮します

    ケアマネジャーはソーシャルワーカーとしての役割も担います
    緊急ショートステイ等への迅速な対応に努力します
    関係機関等との密接な連携をとります

  • 切れ目のない在宅サービスの展開をします

    通所介護(認知型・一般型)は365日オープンします

  • 地域住民・医療・行政等と連携します

    運営推進会議の運営を重視します

  • 防災訓練は地域住民と協力して行い、災害時には避難場所としての役割の一端を担います

施設概要

立花あまの里 外観特別養護老人ホーム立花あまの里は、JR神戸線立花駅から歩いて約15分。住宅街の中に建つ5階建ての施設です。

特別養護老人ホーム立花あまの里には5つの事業があります。

  • 地域密着型特別養護老人ホーム立花あまの里
  • ショートステイ立花あまの里
  • 認知症対応型デイサービス立花あまの里
  • デイサービス立花あまの里(2015年9月1日オープン予定)
  • ケアプラン立花あまの里

あまの茶屋あまの茶屋

1階エントランスの隣に、街カフェ『あまの茶屋』があります。 地域の皆さんはもちろん、入居者の方やご家族、職員も利用しています。 障害者施設「あまーち」が運営をしており、「お客さんとお話しできることが楽しみ」と笑顔で接客しています。

営業時間:9時~15時 土日祝休み

所在地 〒661-0026 兵庫県尼崎市水堂町1丁目10-37
TEL 代表 : 06-6434-5050
デイサービス : 06-6434-1580
居宅 : 06-6434-1530
事業内容 居宅介護施設(デイサービス・認知型デイサービス・ショートステイ)
地域密着型介護福祉施設
居宅支援事業所
開設年月日 20015年6月1日
定員
デイサービス(予定)
20人/日
認知型デイサービス
12人/日
ショートステイ
10床
特別養護老人ホーム
29床
敷地面積 3,196.85㎡
延床面積 4,243.82㎡
構造 鉄筋コンクリート造 地上5階建て
1階
デイサービス・居宅支援事業所
2階
ショートステイ:19床(オープン予定)
3階
ショートステイ:10床  地域密着型特別養護老人ホーム:10床
4階
地域密着型特別養護老人ホーム:19床

医療との連携

医療との連携は、高齢者が居住する介護施設にとっては大変重要です。立花あまの里は尼崎医療生協病院と同じ虹のネットワークの一員です。ナニワ診療所、尼崎医療生協病院と連携して、利用者の健康管理を行っています。このことは利用者、家族、職員にとっても大変心強く、安心・安全な介護現場を築く基盤になっています。

職員教育

立花あまの里では、職員教育にも力を入れています。オープンスタッフには、社会人としての心得、立花あまの里の介護の考え方、安全・感染研修、介護技術講習などを行いました。

委員会活動

立花あまの里ではサービスの向上、事故対策などを目的とした様々な委員会活動を行っています。

委員会名主な活動内容・目的など
安全対策委員会 利用者の安全について(事故の検討、対策など)
ボランティア委員会 外部のボランティアの受け入れ(クラブ活動や催しごとの実施)
栄養委員会 利用者の「食」について(食の安全や楽しみを広げる活動)
感染対策委員会 施設内感染予防について(消毒や感染対策など)

※各委員会は、月に1度の定例会議と年に数回の学習会を実施しています。